心理カウンセラーの求人情報はどのようなものか?

心理カウンセラーの求人情報について

心理カウンセラーは、最近マスコミにもよく登場するくらい、とても注目されるようになりました。なので、心理カウンセラーを目指す人も増えてきていますし、さらには占い感覚で心理学を学びたいと思っている人もたくさんいます。しかし、実際に心理カウンセラーとして働くには、かなり狭き門だということは理解しておきましょう。いくら最近心理カウンセラーがマスコミに取り上げられているからといっても、まだまだ心理カウンセラーは他の職業に比べたらマイナーであることは否めません。なので、求人情報自体、そこまで多くありませんので、公務員はもちろんですが、民間企業の場合でも競争率が高いのが実情です。遊び半分で心理カウンセラーになろうと思っても難しいのです。

現実の心理カウンセラー

心理カウンセラーとして働いている人は公務員にもいますが、多くは民間企業でパートや非常勤として勤務しています。また、中にはボランティアで心理カウンセラーとして活動している人もいます。ただ、誰しも心理カウンセラーになれば必ず活躍できるというわけではありませんので、今話題になっているからといって安易に心理カウンセラーになろうと思ったら、後悔することになります。もしもあなたが心理カウンセラーになろうと思っているのであれば、それだけ厳しい世界であることを予め理解しておきましょう。もちろん、実際に心理カウンセラーとして高給を得ている人もいますので、心理カウンセラー自体がダメというわけではありません。あくまでもあなた次第というわけです。

臨床心理士が人気

心理カウンセラーとして第一線で活躍するために、ぜひ臨床心理士の資格を取得しておきましょう。多くの求人情報では、臨床心理士の資格があるかどうかが問われています。もちろん、実務経験もプラスにはなりますが、臨床心理士の資格というのは多少の実務経験よりもずっと価値があります。臨床心理士の資格は、大学に進学して取得する人が多いので、かなり難関の資格であることは間違いありませんが、心理カウンセラーとして自立するためには必須の資格です。心理カウンセラーはとても狭き門なので、生半可な気持ちで目指すくらいなら、最初から止めた方がいいでしょう。しかし、きちんと臨床心理士などの資格を取得して経験を積めば活躍できます。

【広告】
心理カウンセラーの資格と仕事

心理カウンセラーの資格を取得なら日本心理カウンセラー養成学院。
NPO法人日本カウンセリング普及協会が実施する様々な資格取得をサポートします。
参加無料の体験入学説明会随時開催中!